名古屋のインプラント、矯正歯科治療なら名古屋市瑞穂区のかすや歯科医院

ホワイトニング

ホワイトニングは安全ですか?
ホワイトニング剤の主成分は過酸化尿素あるいは過酸化水素です。その安全性はADA (アメリカ歯科医師会)FDA(アメリカ食品医薬品局)で、人体の使用を認められたものです。日本でも数種類の製品については厚生労働省が承認をしています。
歯は削られませんか?
歯を削ってセラミックをはりつけたりする方法とは異なります。施術前にクリーニングで歯の表面の研磨はしますが、あくまでもホワイトニングジェルの成分の作用により歯を漂白するものです。
歯を傷つけられませんか?
ホワイトニングの効果は、ホワイトニングジェルの成分から発生するフリーラジカルが着色成分を分解して起こるといわれており、歯を傷めたりはしません。
ホワイトニングの効果はどれぐらい?
歯の質、変色の程度、変色の原因等によって異なり、個人差があります。よくシェード(歯の明るさの見本、度合い)で数シェードといわれますが、やはり患者様により違いがあります。全く効果が認められないことは、経験がありませんが、患者様の期待度、満足度にもばらつきがありますので、十分ご説明の上、納得いただいてから、施術を行います。
ホワイトニングの効果の持続期間は?
ホワイトニングの効果の持続は永久的ではありません。ではどれくらいかというと、明確にお答えするのが、難しいものです。一般的にはオフィスホワイトニングは何もしないと数か月、ホームホワイトニングで1~2年ぐらいといわれますが、個々の歯の性質、食習慣、ブラッシングの状況などにより、異なります。やはりオフィスホワイトニング後のホームホワイトニングの併用、定期的な再度のホワイトニング、クリーニングをお勧めします。
ホワイトニングで痛みは出ますか?
歯の知覚過敏といって、歯がしみるような感じ、浮いたような感じが出ることもありますが、一過性のもので、数日でなくなります。最近のホワイトニング剤はこの知覚過敏を防止する成分を配合しており、かなり抑制されています。また、ひどい知覚過敏が発生した場合、施術を中止したり、知覚過敏用の薬剤を塗布します。
ホワイトニングに年齢制限はありますか?
成長過程にあるお子様には、行いません。目安として、18歳未満の方は、当院では、ホワイトニングの施術は行っておりません。
妊娠中の場合は?
やはり避けた方が賢明かと思います。出産、授乳が終わってからをお勧めします。
歯列矯正中は?
固定式の矯正装置(ブラケット、ワイヤーなど)が装着されている場合はできません。 装置が除去されてから行います。可撤式の矯正装置であれば、矯正治療中でもホワイトニングが可能です。
虫歯があるとホワイトニングはできませんか?
できないわけではありませんが、やはり虫歯を治療し、あるいは仮歯の状態にしてから、ホワイトニングを行うことをお勧めします。
虫歯で神経を抜いた歯でもホワイトニングは可能ですか?
神経を抜いた歯でも、ホワイトニングは可能ですが、神経の生きている歯よりも効果は出にくいといわれています。また、神経が死んでしまったせいで、ひどく変色した歯は、ある程度白くなりますが、周囲の歯と同じ白さ、色調にすることは困難です。
ホワイトニングの費用は?
当ホームページのホワイトニング費用をご覧ください。
支払はクレジットカードでも可能ですか?
当院では保険外治療に関してはクレジットカードによるお支払いをご利用いただけます。

PAGE TOP