名古屋のインプラント、矯正歯科治療なら名古屋市瑞穂区のかすや歯科医院

クリアアライナーによる矯正治療の流れ

見えない矯正装置クリアアライナー

  • クリアアライナー治療の流れ
  • クリアアライナー症状
  • クリアアライナー費用
  • クリアアライナーQ&A

治療の流れ

クリアアライナー治療の流れ
Step1 1.初診、カウンセリング
まずは、お話をうかがいます。口腔内を拝見し、クリアアライナーによる矯正治療の概要につきご説明いたします。
場合によってはここで、歯型を採らせていただき、簡単な診査を済ませます。
Step1
Step2 2.精密検査
クリアアライナーによる治療のための、レントゲン写真、顔貌写真、口腔内写真を撮り、詳しく口腔内の診査を行います。歯型を採り、その模型を詳しく診査、分析します。
Step2
Step3 3.診断、治療方針の説明
精密検査、診査の結果から、正確な診断を行い、治療計画を立てます。診断の結果、治療計画につき、患者様にご説明します。納得していただけたら、最初のクリアアライナーを作製するための歯型を採ります。
Step3
Step4 4.治療開始
クリアアライナー作製用の歯型を採ってから、2週間で最初のクリアアライナーが完成します。これを患者様の口腔内で簡単に調整し、お渡し、矯正治療を開始します。
1日17時間以上のクリアアライナー装着が必要です。
Step4
Step5 5.経過観察、次のクリアアライナーの為の歯型採取
最初の装置を装着してから、2週間後に来院していただき、経過観察をします。経過が良好なら、次の新しいクリアアライナーのための歯型を採ります。
Step5
Step6 6.経過観察、新しいクリアアライナー装着
次のクリアアライナーのための歯型採取から、2週間後に来院していただき、新しいクリアアライナーを調整、装着します。これを繰り返すことによって、クリアアライナーによる矯正治療が進みます。
つまり、2週間おきに来院していただき、4週間おきにクリアアライナーを新しいものへと更新していきます。
Step6
Step 7.保定、経過観察
クリアアライナーを更新し、数か月から数年かけて歯の移動が終了したら、最後に後戻りを防ぐためのクリアアライナーを装着します。これを保定と言います。保定のためのクリアアライナーは、最初の3~6か月間ぐらいは1日装着(17時間以上)、それ以降は、夜間(就寝時)のみ装着していただきます。保定用クリアアライナーは1年ぐらいで、交換が必要となります。出来れば保定用クリアアライナーの就寝時の装着は、ずっと続けていただきたいのですが、状況に応じて、週に数回の装着に減らしていきます。
保定期間の来院は3~6か月に1度ぐらいとなります。
Step7
マウスピース矯正治療Q&A

PAGE TOP