名古屋のインプラント、矯正歯科治療なら名古屋市瑞穂区のかすや歯科医院

床矯正治療の流れ

ナイショできれいになる矯正「SH療法」

  • 床矯正治療の流れ
  • 床矯正治療症状
  • 床矯正治療費用
  • 床矯正治療Q&A

治療の流れ

床矯正治療の流れ
Step1 1.初診、カウンセリング
まずは、口腔内を拝見し、当院での矯正治療の概要につきご説明いたします。場合によってはここで、歯型を採らせていただき、簡単な診査を済ませます。
Step1
Step2 2.精密検査、口腔内診査
レントゲン写真、顔貌写真、口腔内写真を撮り、詳しく口腔内の診査を行います。歯型をとり、その模型を詳しく診査、分析します。
Step1
Step3 3.診断、治療計画
検査、診査の結果から、正確な診断を行い、治療計画を立てます。治療計画に基づいて最初の装置を作製します。
Step1
Step4 4.治療計画の説明、治療開始
診断の結果、治療計画につき、患者様(および保護者様)にご説明します。納得していただけたら、最初の装置を装着し、治療を開始します。
Step1
Step5 5.装置装着状況のチェック
最初の装置をお渡ししてから、1~2週間で床装置(入れ歯のような装置)を入れていられるかどうかを確認します。
OKならこのまま装置装着を続行していきます。
Step1
Step6 6.定期的経過観察
来院は基本的に1か月に1度です。装置の状況、口腔内の状況、経過をチェックし、装置の調整を行います。スクリューがついた装置では、患者様(あるいは保護者様)自身で、1週間に1度スクリューを回転します。
Step1
Step7 7.保定期間
後戻りの少ない方法ですが、全くないとはいえません。そこで、歯並び、咬合が改善したら、後戻りを防ぐ装置を一定期間装着します。
Step1
床矯正治療Q&A

PAGE TOP